ミラドライわきが多汗症の医師団

 »   »   »  ミラドライを受けた後はいつからお酒が飲めますか?

治療後のケア等についての質問と回答

ミラドライを受けた後はいつからお酒が飲めますか?

目安としてミラドライを受けてから3日間は飲酒を控えていただきます。

ミラドライの治療後は、痛みや腫れを最小限に抑えるために内服薬を3日分処方させていただいております。きちんとお薬の効果を出すためにも、お酒との飲み合わせは避けてください。

一般に切開が伴うような外科手術(わきがだと剪除法など)の場合、アルコールの摂取で血流がよくなると傷が開き出血するリスクがあるため、術後1週間はお酒を飲むことはできません。

ミラドライはマイクロウェーブの電磁エネルギーによって皮下の汗腺を選択的に熱破壊する新しいわきが治療法であり、皮膚の切開は必要ありません。熱による表皮のダメージを防ぐためにミラドライのハンドピースには冷却システムが付属してあり、また麻酔により痛みを感じることなく治療を受けていただけます。

ただし、わきがのにおいの元となる汗腺のみを破壊するとはいえ、その際の熱エネルギーにより皮下組織もダメージを受けており、施術から3日間は腫れや内出血といった症状が現れやすい時期となります。
ミラドライは施術当日からほぼ普段通りの生活が送れますが、この期間のお酒や湯船につかっての入浴、激しい運動は、血流を促し体温を上げるために内出血や炎症、腫れを促進してしまいます。

術後の腫れを抑えるためにも最低3日間は飲酒を控えてください。

治療後のケア等についての他の質問

»すべての質問の一覧を見る

最近追加された質問

最近1ヶ月間に、寄せられたご質問を掲載しています。

カテゴリ一覧

» すべての質問の一覧を見る



よく見られている体験談

一概にミラドライの治療といっても患者さまごとに違った効果、印象をもたれることと思います。多くある体験談の中でも、ここ1か月中によく読まれているものをこちらに上げさせていただきました。少しでも当クリニックがどういうところかということを感じ取っていただければと思います。

    調整中です。しばらくお待ちください。

コンテンツ目次

ミラドライわきが多汗症の医師団
お電話でも受け付けております。フリーダイアル:0800-222-1929

電話受付時間:10:30~19:00 火曜日休診

ミラドライわきが多汗症の医師団では患者さまに安心して治療を受けて頂けるよう、安全を第一に考え治療を行います。
ミラドライに関してのご不明な点、わきが・多汗症に関するお悩みや質問などありましたらお気軽にご連絡ください。

無料カウンセリング予約受付

JavaScriptを有効にして下さい。

1.当サイトのお申し込みページはJavaScriptを使用しています。
2.お使いのブラウザでJavaScriptが無効になっていると、機能が正常に動作しません。
3.お手数ですが、JavaScriptを有効にして再度ページを読み込んで下さい。

InternetExplorerでJavaScriptを有効にする方法(参考)

詳しくは各ブラウザ別JavaScriptを有効⁄無効にする方法をご参考ください。