ミラドライわきが多汗症の医師団

 »  最新わきが多汗症治療ミラドライ »  ミラドライ治療の流れ

ミラドライ治療の流れ

1.カウンセリング

無料カウンセリング

施術前にドクターによるカウンセリングと診察を行います。ミラドライの説明や施術後の注意点、経過等をご説明致します。治療について不明な点がありましたらご質問ください。

ミラドライは局部麻酔を施術前に数箇所注射します。麻酔へのアレルギー、または過去にわきがの手術等を受けたことがある患者様は行えない場合があります。
妊娠中の方、ペースメーカーなどの体内留置電子機器を使用している方、酸素補給が必要な方は治療が受けられませんのであらかじめご了承ください。


2.施術前の準備

施術用ガウン

施術用のガウンに着替えていただきます。

施術する際には、ワキの毛を事前に剃って頂く必要があります。治療日前にワキの毛を剃ってご来院ください。


3.マーキングシート

マーキングシート

発汗する場所と毛のある場所に基づいて、一時的なマーキングをする治療用テンプレート(位置決めマーカー)が脇の下に当てられます。

薄い紙を脇に当て、アルコールを含ませた綿でマーキングが皮膚に移るようにします。完全に移ったら、薄紙をはがしてマーキングを完了します。


4.麻酔

麻酔

マーキングシートに基づいて麻酔薬を注入し、脇の下で痛みを感じないようにします。
注射が完了したら、5-10分待ってから治療を開始します。


5.照射

照射

麻酔が効いたらミラドライのハンドピースを当て、マーキングによって定められた照射エリアをマークに合わせて照射を行います。

このとき、皮膚の表面はハンドピースの冷却装置による冷却で安全を確保しているため傷つくことはありません。一箇所への照射は30~40秒程でワキの大きさによりますが、通常20分程度で片わきの照射は終了します。


6.アフターケア(冷却)

アイシング

施術後は約15分以上治療部位を冷却を行います。術後のハレや赤みを抑えるために、経過を見ながら冷却の調整を行い施術は終了となります。

治療後数日間は激しい運動はお控え下さい。




よくあるご質問
    (現在調整中です)
他のよくある質問も見る

よく見られている体験談

体験談と言いましてもクリニック別に多数ございますのでミラドライ治療の全体的な印象などをまずは感じていただくために、こちらには体験談の中でもここ1か月でよく見られているものを上げさせていただきました。少しでも参考にしていただけたらと思います。

    調整中です。しばらくお待ちください。

コンテンツ目次

ミラドライわきが多汗症の医師団
お電話でも受け付けております。フリーダイアル:0800-222-1929

電話受付時間:10:30~19:00 火曜日休診

ミラドライわきが多汗症の医師団では患者さまに安心して治療を受けて頂けるよう、安全を第一に考え治療を行います。
ミラドライに関してのご不明な点、わきが・多汗症に関するお悩みや質問などありましたらお気軽にご連絡ください。

無料カウンセリング予約受付

JavaScriptを有効にして下さい。

1.当サイトのお申し込みページはJavaScriptを使用しています。
2.お使いのブラウザでJavaScriptが無効になっていると、機能が正常に動作しません。
3.お手数ですが、JavaScriptを有効にして再度ページを読み込んで下さい。

InternetExplorerでJavaScriptを有効にする方法(参考)

詳しくは各ブラウザ別JavaScriptを有効⁄無効にする方法をご参考ください。