ミラドライわきが多汗症の医師団

最先端医療機器ミラドライ 日本人に合ったミラドライ治療を確立するために

近年アメリカから導入された最先端医療機器ミラドライは、従来のわきが・多汗症治療と違い「脇下を切開しない」非常に画期的で将来性の高い治療法になります。一方、より精度が高く完璧な治療法を確立するには、さらなる症例研究が必要なのも事実です。

多くの医師が治療精度を高めるべく奮闘する中、私たちは、課題解決をするべく全国から専門の医師を集結し、知恵を共有し徹底的な症例研究を行うことで、より日本人の体質に合った独自のミラドライ治療法の開発に成功しております。

今後さらなる症例研究を重ね、全ての患者様に満足頂ける治療が行えるよう、技術向上に励んで参ります。

ミラドライわきが多汗症の医師団とは

ミラドライわきが多汗症の医師団

当医師団はミラドライ治療認定を受けている全国各地のクリニックが提携を行い、わきが・多汗症の治療について共同研究および治療改善を進めているスペシャリスト集団です。

ミラドライの豊富な症例を基に研究会や意見交換などを実施し、技術向上を通じてミラドライの効果を高め、全国の治療希望者により良い結果を届けることを推進しております。

メスを使わないため手術のように傷跡が残ることがない、わきが手術・多汗症の最新医療機器「ミラドライ」を採用しておりますので、安心してわきが治療・多汗症治療を行なって頂けます。

また、皆様からのどんなご相談もご対応致します。その為に、わきが・多汗症に関する抱負な知識と治療経験を持つドクターとスタッフが集まっておりますのでお気軽にご相談下さい。

詳しくはこちら

医師団が考えるミラドライの3大メリット

  • 1 1回の治療で半永久的効果

    ミラドライは1度の治療で、ワキのニオイや汗の元となる汗腺を破壊するので、手術と同程度の高い治療効果を得られます。
    特に、当医師団ではミラドライ照射法と麻酔方法に独自の工夫をこらすことで、本来、不安視される術後の腫れ等の副作用を最大限減らすことを可能にしたのはもちろん、治療効果自体を高めることに成功しております。
    殆どの場合は、一度の治療だけでもわきが・わき汗が気にならなくなるだけの効果を得ることができます。

  • 2 傷跡が残らず、副作用が少ない

    今までの治療はワキを切開するなどの手術で汗腺を取り除く方法が主流だったため、キズ跡が少なからず残る方法でした。
    汗を解消する新しい治療になり、施術後の審美性を損なうことなく治療が可能です。
    また、医師団独自の治療法を用いることで、術後の腫れや痺れなどの副作用を最大限減らすことが可能となっております。

  • 3 ダウンタイムが非常に短い

    ダウンタイムとは手術に起因する症状が落ち着くまでの期間のことですが、ミラドライ治療のダウンタイムは他の施術に比べると非常に短く、手術日から入浴可能です。
    手術後に外見から手術したかどうかは分からない程度腫れが1週間程度ある場合も御座いますが、その間も通常通り生活が可能となっております。

ミラドライ公認のクリニック

ミラドライ認定証

当医師団はミラドライ治療をおこなう全国各地のクリニックが加盟し、わきが・多汗症の治療について共同研究および治療改善を進めております。
ミラドライの豊富な症例を基に研究会や意見交換などを実施し、技術向上を通じてミラドライの効果を高め、全国の治療希望者により良い結果を届けることを推進しております。

メスを使わないため手術のように傷跡が残ることがない、わきが手術・多汗症の最新医療機器「ミラドライ」を採用しておりますので、安心してわきが治療・多汗症治療を行なって頂けます。

また、皆様からのどんなご相談もご対応致します。その為に、わきが・多汗症に関する抱負な知識と治療経験を持つドクターとスタッフが集まっておりますのでお気軽にご相談下さい。


よくあるご質問

他のよくある質問も見る


ミラドライわきが多汗症の医師団
お電話でも受け付けております。フリーダイアル:0800-222-1929

電話受付時間:10:30~19:00 火曜日休診

ミラドライわきが多汗症の医師団では患者さまに安心して治療を受けて頂けるよう、安全を第一に考え治療を行います。
ミラドライに関してのご不明な点、わきが・多汗症に関するお悩みや質問などありましたらお気軽にご連絡ください。

無料カウンセリング予約受付

JavaScriptを有効にして下さい。

1.当サイトのお申し込みページはJavaScriptを使用しています。
2.お使いのブラウザでJavaScriptが無効になっていると、機能が正常に動作しません。
3.お手数ですが、JavaScriptを有効にして再度ページを読み込んで下さい。

InternetExplorerでJavaScriptを有効にする方法(参考)

詳しくは各ブラウザ別JavaScriptを有効⁄無効にする方法をご参考ください。