ミラドライわきが多汗症の医師団

◇治療後のケア等について◇




Q.ミラドライ実施後のフォローはどうなっていますか?

1ヶ月後検診を実施させて頂いております。それ以外の時期でもご希望がございましたら、来院していただき医師の診察にて対応をさせていただきます。随時電話でのお問い合わせにも可能な限り対応致しております。ミラドライはまだ新しいわきが・多汗症の治療方法です。そのためまだまだ情報量が少なく、治療後の経過やご自宅でのケア、日常生活への影響など不安や疑問を抱えている方が多いのではないでしょうか?体質にも依りますが主な術後の経過を解説いたします。◎治療後当日から翌日マイクロ波(電磁波)により皮下組織が熱傷のような状態を起こします。皮下組織にこもっている熱は痛みの要因となりますので、アイスパックなどで小まめな冷却処置をしっかり行う必要があります。◎1週間後腕を伸ばしたりすると皮膚が突っ張るような痛みや内出血、表面はボコボコとした違和感を感じる場合があります。◎1ヶ月後つっぱり感がまだ続く場合もありますが、痛みはありません。脇の見た目等はほぼ元の状態に戻ります。◎3ヶ月後~半年痛みや表皮の凸凹は無く、見た目は元の状態です。汗量・臭いともに軽減しますが、体質により施術直後よりも汗量が若干出てくる場合があります。当院の臨床データーからは施術後の冷却処置をしっかりと行うことで術後の負担を大幅に緩和することができ、腫れ、突っ張り感も時間の経過と共に回復することを確認しております。当センターでは治療を受けていただいた方に、治療後の不安やお悩みを解消し、日常生活を快適にお過ごし頂ける用、万全の体制でサポート致します。上記の症状、それ以外に関しての不安やご不明な点などございましたら、お気軽にご相談ください。

◎質問カテゴリ一覧◎

効果
ミラドライの特徴、他の治療との違い
痛み、症状
治療後のケア
お支払方法
モニター

» すべての質問の一覧を見る


戻る

TOPへ



ミラドライモニター募集中!
期間限定20名様ミラドライモニター募集中
ご予約は診療予約にて受け付けております


無料カウンセリング予約

無料メール相談

総合電話窓口
0800-222-1929


Copyright c 2015 ミラドライわきが多汗症の医師団 All Rights Reserved.