ミラドライわきが多汗症の医師団

◇ミラドライ治療の流れ◇



1.カウンセリング


施術前にドクターによるカウンセリングと診察を行います。ミラドライの説明や施術後の注意点、経過等をご説明致します。治療について不明な点がありましたらご質問ください。


2.施術前の準備


施術用のガウンに着替えていただきます。

施術する際には、ワキの毛事前に剃って頂く必要があります。治療日前にワキの毛を剃ってご来院ください。


3.マーキングシート


発汗する場所と毛のある場所に基づいて、一時的なマーキングをする治療用テンプレート(位置決めマーカー)が脇の下に当てられます。

薄い紙を脇に当て、アルコールを含ませた綿でマーキングが皮膚に移るようにします。完全に移ったら、薄紙をはがしてマーキングを完了します。


4.麻酔


マーキングシートに基づいて麻酔薬を注入し、脇の下で痛みを感じないようにします。

注射が完了したら、5-10分待ってから治療を開始します。


5.照射


麻酔が効いたらミラドライのハンドピースを当て、マーキングによって定められた照射エリアをマークに合わせて照射を行います。このとき、皮膚の表面はハンドピースの冷却装置による冷却で安全を確保しているため傷つくことはありません。

一箇所への照射は30〜40秒程でワキの大きさによりますが、通常20分程度で片わきの照射は終了します。


6.アフターケア(冷却)


施術後は約15分以上治療部位を冷却を行います。術後のハレや赤みを抑えるために、経過を見ながら冷却の調整を行い施術は終了となります。

治療後数日間は激しい運動はお控え下さい。


TOPへ



ミラドライモニター募集中!
割引モニター募集中9月30日まで期間限定のモニター割引料金で実施中
ご予約は無料カウンセリング予約にて受け付けております

ミラドライについて
ミラドライの特徴
効果の出る仕組み
他の治療法との比較
ミラドライ治療の流れ
再治療、アフターサポート
よくあるご質問
費用について
体験談

わきが・多汗症について
わきがの原因
わきが度チェック
わきが・多汗症治療法の比較、選び方

多汗症の基礎知識
多汗症とは?
多汗症の原因

当医師団について
わきが・多汗症治療の医師ネットワーク
症例データの集約と研究
ミラドライ治療改善レポート
当医師団の特徴
運営ポリシー
医師紹介
交通案内


無料カウンセリング予約

無料メール相談

総合電話窓口
0800-222-1929


Copyright c 2015 ミラドライわきが多汗症の医師団 All Rights Reserved.